2016年10月10日

熱性痙攣と意識障害

三男が入院。
熱性痙攣と意識障害。

土曜日の夕方から高熱を出し、
その深夜午前1時ころに突如として痙攣が襲い意識がとび、救急車を呼ぶことになりました。

普通、救急車が来る頃までには意識がもどることが多いとのことらしいですが、三男は意識が戻るまで2時間かかった。

CTスキャンや血液検査には大きな異常がみられず、
髄液検査を行う直前意識がもどり検査は取り止め。

意識が戻るまで2時間近く掛かったこともあり、
即入院して経過観察。

20161010100427854.jpg

親にとってハラハラドキドキの三連休。
次男の幼稚園は運動会。
奥方は運動会へ、私は付き添い入院。
やれやれ。
24時間痙攣が起きなければ退院らしいが高熱だけはまだつづく。

救急病棟の個室に入れたので
まだ気が休めるのが唯一の救いですね。
posted by れん | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント(ここどこ)
コメントを書く
コチラをクリックしてください
その他、読まれている記事
はたらく言葉たち (2019/06/17)
「仕事」に想うこと (2019/06/17)
檸檬(レモン) (2019/06/17)
人知らずして慍みず (2019/06/16)
ブルーベーリーが実ってきた (2019/06/16)
夏バテ間近? (2019/06/16)
己を知らざるを患(うれ)えず (2019/06/11)
牡蠣 (2019/06/10)
母の日 (2019/05/12)
家族サービス (2019/05/06)