2013年09月29日

挨拶の大切さ

挨拶くらいきちんとしなさい。
子供だった頃よく親に怒られた記憶があります。
そんないま、私も子供によく同じ注意をする。
あいさつ.jpg
ところで「挨拶」とは禅語のひとつなんて、
知っている人は少ないのではないでしょうか。
私も最近まで知らなかった。

禅の師匠が弟子の悟りの深さを試す、
相手に問答を仕掛ける禅問答を挨拶というようになったそう。
師が問う「挨(あい)」に対して弟子が答えるのが「拶(さつ)」。
つまりは元々、目上から声をかける意味があるようです。

でもいまは違いますよね。
目下から目上に声をかけることが当たり前になっていますが、
目上のひとからの挨拶は今でも大切な言葉のはずですよね。

挨拶は一方通行ではありません。
互いが気持ちよくなる言葉、表現、を選んでみましょう。
これも修業の一つなんですから。
posted by れん | 禅語 | 更新情報をチェックする
その他、読まれている記事
母 一周忌の夏 (2019/08/15)
桃に感動 (2019/08/15)
ありがとう (2019/07/16)
一家団欒の大切さ (2019/07/08)
はたらく言葉たち (2019/06/17)
「仕事」に想うこと (2019/06/17)
檸檬(レモン) (2019/06/17)
人知らずして慍みず (2019/06/16)
ブルーベーリーが実ってきた (2019/06/16)
夏バテ間近? (2019/06/16)