2020年08月13日

働く人の大切な、そして大事なこと。

昨今、働き方改革という言葉はよく聞かれる。
働く人の幸福度を高めるため働き方を模索し、働き易さ、働き甲斐を追及することだ。

「モーレツ」「企業戦士」という言葉が流行った高度経済成長の昭和に比べれば、
令和となった今の働き方は比較的穏やかなのかもしれない。
「24時間働けますか?」CMのキャッチコピーであったが、
いまやそんなことを掲げれば令和の今ではブラック企業のレッテルを貼られてしまう。

但し時代が変わろうとも、働くうえで大切な事、普遍的な価値観も今も昔も変わらないはず。
以下の事柄がビジネスマンとしての普遍的な価値観であろう。
大切なことなので、ここに記しておきましょう。

1. 忠誠心
2. 協調性
3. 任された仕事、責任を全うすること
4. 向上心、勉強すること、進歩向上すること
5. 社会性、明るく振舞えること

posted by れん | 雑記 | 更新情報をチェックする
2020年06月14日

人として悩んだら…

人間には理性と精神の誉れがある。
理性とは、人としてあるべき義務、責任、役割、使命に向かわせる心。
精神の誉れとは、嫌な時や気に入らないときでも
その自分に向かって諭していくもう一人の自分。
自分を正しく向かわせようとする心、心掛け、思い返す自分。

人はいい時はいい感情を持ち。
悪い時は悪い心、感情を持つ。

心身愉快で劣悪な時、腐っているとき、
頭でわかっていても抜け出すのは大変難しいものです。

それでも、そこから立ち直らせてくれるのが、
理性と精神の誉れ。

しかし自ずと磨かなければ永遠に出てくるものでもない。
人の中に潜み、研鑽、精進、努力、磨くことによって人の表面に出で来るもの。
悩みや苦労であり困窮であるが、不幸になるために悩みや苦労や困窮があるわけでもない。
それを信じるところから一歩が始まる。
人にしかない尊厳。

20200614_ルビー.jpg
posted by れん | 雑記 | 更新情報をチェックする
2020年06月03日

タロットとは、ちと違う。

仕事のことで占っちゃいました…。
ジプシーカードは久々です。

2週間前くらいの5月18日。
20200602_マダム・ルノルマンの遺法1.jpg

その後、6月3日の結果。
20200602_マダム・ルノルマンの遺法2.jpg

うーん、厳しい…よね。

一般的にはカード占いの類、卜術はYes or Noの判断が比較的得意。
あまりメジャーではないジプシーカードによる占いですが、
タロットより扱いが簡単で解釈もさほど難しくない(と思う)。

マダム・ルノルマンの遺法とも言われる、ジプシー占いの技法。
ちなみにマダム・ルノルマンとは
ナポレオンの妻、ジョセフィーヌのお抱え占い師の名前と言われている。

posted by れん | うらない | 更新情報をチェックする

ブルーベリーと百合の花

百合の花が咲き始めました。
詳しい種類についてわからなくなってしまいましたが…。

20200602_百合.jpg

大きく鮮やかに咲いている百合もあれば、
蕾がまだまだ小さくこれから…という百合もあります。

なぜか今年は庭の西側に地植えした百合が早く大きく咲き始めていますが、
南側の鉢植えはまだ小さい蕾のまま。。。
咲いたら報告しますね。

庭の片隅にはブルーベリーの実が昨年より多く大きく実りました。
もう少し熟すまでに時間がかかりそうです。

20200602_ブルーベリー.jpg

posted by れん | うらない | 更新情報をチェックする
2020年02月02日

仏壇離れ

昨今、仏壇を置かない家庭が増えています。
いくつかの民間企業が調査しているようですが家庭の仏壇保有率は4割程度と言われています。

日本人は無宗教という回答する人がほとんどとはいえ、
神棚があり仏壇があり初詣があり、ごく普通の生活の中に溶け込んでいるのがわかります。

人は祖に基づき、祖は神に基づく。
ご先祖さんを敬う気持ちは大切な心の一つです。
それは決して宗教的なものではありません。
感謝や敬意といった「敬う心」は忘れてはいけない心でしょう。
それは以前のほとんどの家庭にあった神棚や仏壇が、その精神と心を育んでいたものです。
これらは残していきたい精神文化と思います。

玉棚の おくなつかしや おやのかほ  向井去来






posted by れん | 雑記 | 更新情報をチェックする