2019年06月16日

人知らずして慍みず

人知らずして慍(うら)みず、また君子ならずや。

自分のことを理解してもらえず、認めてももらえず、誰も手を差し伸べてもくれない。
例え、そういう状況であっても人を恨むことなく、妬むこともなく、羨ましく思うことなく、生きる姿が尊い生き方。
posted by れん | ことば | 更新情報をチェックする
その他、読まれている記事
人材育成 (2019/09/04)
リーダーの心得 (2019/09/03)
母 一周忌の夏 (2019/08/15)
桃に感動 (2019/08/15)
ありがとう (2019/07/16)
一家団欒の大切さ (2019/07/08)
はたらく言葉たち (2019/06/17)
「仕事」に想うこと (2019/06/17)
檸檬(レモン) (2019/06/17)
人知らずして慍みず (2019/06/16)