2020年06月14日

人として悩んだら…

人間には理性と精神の誉れがある。
理性とは、人としてあるべき義務、責任、役割、使命に向かわせる心。
精神の誉れとは、嫌な時や気に入らないときでも
その自分に向かって諭していくもう一人の自分。
自分を正しく向かわせようとする心、心掛け、思い返す自分。

人はいい時はいい感情を持ち。
悪い時は悪い心、感情を持つ。

心身愉快で劣悪な時、腐っているとき、
頭でわかっていても抜け出すのは大変難しいものです。

それでも、そこから立ち直らせてくれるのが、
理性と精神の誉れ。

しかし自ずと磨かなければ永遠に出てくるものでもない。
人の中に潜み、研鑽、精進、努力、磨くことによって人の表面に出で来るもの。
悩みや苦労であり困窮であるが、不幸になるために悩みや苦労や困窮があるわけでもない。
それを信じるところから一歩が始まる。
人にしかない尊厳。

20200614_ルビー.jpg
posted by れん | 雑記 | 更新情報をチェックする
その他、読まれている記事
無能な味方 (2020/09/16)
苦労は報われる…。 (2020/09/07)
送り火 (2020/08/17)
働く人の大切な、そして大事なこと。 (2020/08/13)
人として悩んだら… (2020/06/14)
タロットとは、ちと違う。 (2020/06/03)
ブルーベリーと百合の花 (2020/06/03)
仏壇離れ (2020/02/02)
不穏な世の中 (2020/01/04)
2020年香取神宮の初詣 (2020/01/03)