2020年08月13日

働く人の大切な、そして大事なこと。

昨今、働き方改革という言葉はよく聞かれる。
働く人の幸福度を高めるため働き方を模索し、働き易さ、働き甲斐を追及することだ。

「モーレツ」「企業戦士」という言葉が流行った高度経済成長の昭和に比べれば、
令和となった今の働き方は比較的穏やかなのかもしれない。
「24時間働けますか?」CMのキャッチコピーであったが、
いまやそんなことを掲げれば令和の今ではブラック企業のレッテルを貼られてしまう。

但し時代が変わろうとも、働くうえで大切な事、普遍的な価値観も今も昔も変わらないはず。
以下の事柄がビジネスマンとしての普遍的な価値観であろう。
大切なことなので、ここに記しておきましょう。

1. 忠誠心
2. 協調性
3. 任された仕事、責任を全うすること
4. 向上心、勉強すること、進歩向上すること
5. 社会性、明るく振舞えること

posted by れん | 雑記 | 更新情報をチェックする
その他、読まれている記事
働く人の大切な、そして大事なこと。 (2020/08/13)
人として悩んだら… (2020/06/14)
タロットとは、ちと違う。 (2020/06/03)
ブルーベリーと百合の花 (2020/06/03)
仏壇離れ (2020/02/02)
不穏な世の中 (2020/01/04)
2020年香取神宮の初詣 (2020/01/03)
子は親の鏡 (2019/09/23)
人材育成 (2019/09/04)
リーダーの心得 (2019/09/03)